Home 会長挨拶 事務局長挨拶 役員 組織図 専門委員会  
 
■会長挨拶/ 山形県トライアスロン協会会長 蒲生 光男
山形県のトライアスロンの歴史は古く、1985年4月28日第一回宮古島トライアスロン大会が開催され全国放映されました。その年の9月、東北で初めて本格的な長井トライアスロン大会が開かれて33年の歴史を数えます。宮古島トライアスロン大会が全国ネットで放映されましたが、鳥肌が立つ感動を覚えた当時の事が今も覚えています。
2000年シドニーオリンピックからトライアスロン競技が採用され、昨年、国体正式種目として岩手国体で盛況のうちに完済されました。トライアスロンは、ゆっくり泳ぎゆったりと自転車をこぎ走れば、健康づくりにこの上のないスポーツだと確信しています。山形県協会としても本競技の健全な普及発展のために今後の努力して参る所存です。
 事務局長挨拶/ 山形県トライアスロン協会事務局長 渋谷 亮

皆様 こんにちは トライアスロンと妻をこよなく愛する渋谷です

このトライアスロンという素晴らしいスポーツへの愛のかたちも人それぞれだと思います ”自己を磨き世界を目指す !” ”健康増進の為” ”趣味” ”これから始めたい” ”今は距離を置いているけどまたいつか”,,,それぞれの思いや接し方で皆様がトライアスロンを満喫できるよう事務局として勤めてまいります

どうぞよろしくお願いします


 
上向き矢印  このページのトップへ
Copyright(C) 2017 Yamagatakenn Triathlon Associationl Rights Reserved